航空機構造試験用の変位センサとして|celesco社製
  • ホーム
  • 会社案内
  • 最新情報
  • お問い合わせ

変位計取り扱いの商社、株式会社ヒロテック TOP

半導体関連製品
IMTEC ACCULINE
TREBOR
BECO
Trylaner
計測機器製品
celesco
celesco

製品一覧はこちらから

運営通販サイト

使用用途 航空機構造テスト

航空機構造試験用の変位センサとして

代表モデル

目的

航空機構造試験、コックピット内に搭載されているアクチュエータの変位計測
着陸装置のアクチュエータの変位計測。

概要

航空機構造試験では主に荷重試験での機体や尾翼のしなりなどの変位計測用にDV301が使用されています。
コックピット内のアクチュエータの変位計測用としては小型のMT2A、
着陸装置のアクチュエータにはSP1シリーズが採用されています。

  • PDFダウンロード
  • セレスコトップ

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
03-5200-2201