ドラフトチャンバーのサッシセンサとして|celesco社製
  • ホーム
  • 会社案内
  • 最新情報
  • お問い合わせ

変位計取り扱いの商社、株式会社ヒロテック TOP

半導体関連製品
IMTEC ACCULINE
TREBOR
BECO
Trylaner
計測機器製品
celesco
celesco

製品一覧はこちらから

運営通販サイト

使用用途 医療関係

ドラフトチャンバーのサッシセンサとして

ドラフトチャンバーのサッシセンサ代表モデル

目的

ドラフトチャンバーのVAV化、面風速、風量の安定化、サッシの開閉カウンター、サッシセンサ

概要

研究所での化学実験などで有害な気体が発生する時や揮発性の有害物質を扱う時に使用する
ドラフトチャンバーの窓の開閉を調節するサッシセンサとして使用されています。
基本的にはインバーターによる制御が主流ですが、ワイヤ式変位センサは応答速度が速いので、
近年では省エネを目的にドラフトチャンバーをVAV化する際に採用されています。
その他にも風速計と組み合わせて面風速、風量の安定化の向上に使用されたり、サッシの開閉
カウンターとして採用されています。

  • PDFダウンロード
  • セレスコトップ

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
03-5200-2201