SKシリーズ|変位計、変位センサのご紹介|TE(celesco)社製
  • ホーム
  • 会社案内
  • 最新情報
  • お問い合わせ

変位計取り扱いの商社、株式会社ヒロテック TOP

半導体関連製品
IMTEC ACCULINE
TREBOR
BECO
Trylaner
計測機器製品
celesco
celesco

製品一覧はこちらから

運営通販サイト

SKシリーズ 厳しい環境での使用が可能 低価格で堅牢 4種類の異なる出力モデル オフロードの建設機械に使用

特徴

2種類の計測範囲と4種類の出力+ワイヤモジュール

SKシリーズは小ロットでの使用からOEMに至るまで様々なユーザー様にお気軽にご使用頂く為に開発された中距離用ワイヤ式変位センサです。
計測長は6.4mと10mの2種類から選択でき、出力は0-10VDC、4-20mA、ポテンショメータ、CANBus SAEJ1939、CANOpenの5種類から選択可能です。
エンコーダを使用したい場合はワイヤ巻取り装置のみのモデルもあるので組み合わせてご使用頂けます。
センサの筐体はポリカーボネートを採用しており、付属のステンレス製マウントブラケットにより簡単に取り付けが可能です。
SKシリーズは工場での使用や屋外での厳しい環境下での使用を目的として開発されている為、全てのモデルが保護等級IP67の防塵、防水仕様となっております。
SKシリーズは下記4種類のラインアップがあります。

SK1

SK1は10KΩ精密プラスチックハイブリッドポテンショメータを介してリニアな位置を電圧で出力します。
位置精度は±0.35% f.s.、再現性は±0.05%f.s.で工業関係のアプリケーションには最適です。

SKD

SKDは4-20mAと0-10VDC出力を合わせ持つモデルで配線方法によって使い分けることができます。出力の微調整等は一切必要ありません。

SKJ、SKH

SKJはパワートレイン系の主流ネットワークSAEJ1939プロトコルに対応しており、SKHはCANOpenのプロトコルに対応しております。
両モデルともボーレート、ノードID、データレートは本体内部のディップスイッチにより簡単に設定変更できます。

SK6

SK6は他メーカーのロータリ式アブソリュートエンコーダやインクリメンタルエンコーダを取り付けてワイヤエンコーダとして使用可能にするモジュールです。
エンコーダの軸の1回転で約381oの移動距離を計測できます。
SK6のセンサ取付口のオプションは代表的な2.5インチスクエアフランジ型とφ58oサーボマウント型から選択ができます。

詳細カタログ 詳細カタログ 詳細カタログ 詳細カタログ 詳細カタログ
  • PDFダウンロード
  • セレスコトップ

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
03-5200-2201