SP1,SP2,SP3,SPDシリーズ|変位計、変位センサのご紹介|TE(celesco)社製
  • ホーム
  • 会社案内
  • 最新情報
  • お問い合わせ

変位計取り扱いの商社、株式会社ヒロテック TOP

半導体関連製品
IMTEC ACCULINE
TREBOR
BECO
Trylaner
計測機器製品
celesco
celesco

製品一覧はこちらから

運営通販サイト

SPシリーズ 4種類の計測範囲オプション 低価格&高い耐久性能 4-20mA/0-10VDC出力(SP3) 保護環境:NEMA1,IP50

特徴

選択可能な4種類の計測可能なオプションモデル

ワイヤ式変位計SPシリーズは4種類の計測範囲オプション(0〜120mm、0〜317mm、0〜635mm、0〜1270mm)を持っています。
このセンサは経済性、汎用性、耐久性の3つをテーマにデザインされていますので単独での使用やOEMユーザーに扱いやすい製品です。
ポテンショメータ出力のSP1、さらに1mケーブル付きのモデルSP2、4〜20mAと0〜10Vdcの2in1のSP3があります。

主なアプリケーション

■ ドラフトチャンバーの窓の開閉を制御するサッシセンサとして
■ 胸部X線マシンの高さ制御
■ CTスキャナーの長椅子の位置制御
■ 医療用ベッドの高さや前後の動きの制御
■ 手術器具の遠隔操作
■ CPR(心肺蘇生)のダミー人形
■ 航空宇宙関係の各種テスト

低価格で耐久性が高い

celesco社のSPシリーズはお手頃な価格にも関わらず厳しい環境に耐えられるように設計されています。
非常に頑丈なポリカーボネート製の外装により、化学薬品や誤って引き出したところからワイヤを離してしまった時の衝撃からも内部を守ります。
“フリーリリース機能”・・・アイレット金具の下のラバーゴムとワイヤガイドの構造により、ワイヤを引き出した状態(最大で380mmまで)で偶発的に離してしまってもセンサが壊れないように設計されています。

柔軟な取り付けが可能なマウントブラケット

SPシリーズは簡単に取り付け方向を変更できます。
付属のハンディマウントブラケットは3本のネジを外すだけで簡単に脱着可能ですので回転させて方向を変えたり、外して直接取り付けもできます。
ワイヤ式変位計SP3はコンパクトな設計でとても簡単な取り付け、頑丈なポリカーボネートボディで2つの出力を選択できるハイクオリティな変位センサです。
簡単な取り扱いで1270mmまでの計測範囲に対応したSP3は準工業のユーザーやOEMに最適です。

ユーザが出力を選択可能(SP3)

ワイヤ式変位計SP3はユーザーが4〜20mAと0〜10Vdcの出力選択が可能です。
Celesco社のユニークな基板デザインにより変換器やスイッチなどの切り替えセッティングは一切必要ありません。
単純に3本の配線方法を変えるだけで出力変更が可能です。

詳細カタログ 詳細カタログ 詳細カタログ 詳細カタログ
  • PDFダウンロード
  • セレスコトップ

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
03-5200-2201