spectra symbol(スペクトラシンボル)社製薄膜型変位センサ、曲げセンサ、非接触ポテンショメータのご紹介
  • ホーム
  • 会社案内
  • 最新情報
  • お問い合わせ

株式会社ヒロテック

半導体関連製品
IMTEC ACCULINE
TREBOR
BECO
Trylaner
計測機器製品
celesco
celesco

製品一覧はこちらから

運営通販サイト

アメリカのユタ州ソルトレイクシティに本社を構えるセンサメーカーです。
このspectra社の変位センサの最大の特徴は厚さがわずか0.5mmの極薄のポテンショメータであるという点と単価が一般的な変位計と比較すると10分1以下でとてもリーズナブルな点です。
センサ表面と中の回路が接触した位置によって出力が変化する為、センサ表面を人間の指でなぞったり、専用のワイパーで接点を動かすことにより変位計測を行います。
その他にも高温でも使用可能な変位計やマグネットを使用した変位計、センサの曲げ角度を出力する曲げセンサなど他メーカーにはない特殊な変位センサがラインナップされています。

スタンダードなモデルで主に医療機器、歯科医療機器、航空機のシートなどの変位制御で使用されています。

SOFTPOTのセンサ本体の幅が20mmに対して約半分の10mmとスリムな形状でより限られたスペースで使用可能な変位センサです。主に医療機器、歯科医療機器、航空機のシートなどで使用されています。

SOFTPOTでは対応できない高温下での使用に向けて開発された変位センサで主に、自動車のシートの変位制御をはじめとした過酷な環境下で使用されています。

MAGNETOPOTは磁石の磁力によって内部の抵抗体に接触することで変位を出力します。この特徴を生かし液面レベル計測や自動車のハイドロニューマチック機器の変位計測などの可動体との干渉を避けたい場所で使用されています。

FLEXSENSOR(曲げセンサ)はセンサを曲げた角度によって出力抵抗値が変位するセンサです。この特徴を生かしロボットの研究分野やバーチャルモーション、メディカルデバイス、筋肉の運動の測定など様々な分野で使用されています。